すごいブレイクですね 「今でしょ!」の林修氏

トークも軽妙だし、予備校教師のバックボーンが話に説得力をもたせている。
タレントでも成功するだろうが、タレントではもったいない。
むしろ政治家などはどうでしょうか。
今の骨のない政治家よりはよほど期待できるのでは。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130417-00000311-oric-ent
「今でしょ!」の林修氏、ブレイク驚くもタレント転身は否定
オリコン 4月17日(水)19時25分配信

 「今でしょ!」のフレーズで話題を集めている予備校講師・林修氏が17日、都内で著書『いつやるか?今でしょ!』(3月発売/宝島社刊)の出版記念イベントを行った。人生初の囲み取材に応じた林氏は、昨今のブレイクに「よくわからないことが起きている」と驚きを隠せず。タレント転身についてはキッパリ否定し「“今”じゃないですよ」と笑い飛ばした。

 カメラマンのフラッシュに思わずのけ反った林氏は「『今でしょ!』(が流行って)以降、影のプロデューサーがいて、転がされているよう。自分の力ではないようです」と、予想外の反響に戸惑っていると告白。それでも「光栄です。冷静にこういうことが起きて人生良かったと思います」と喜んだ。

 最近はメディアにも露出することが増え、林氏は「普段テレビで観る人って、すごいんだなと如実に感じた。相当、本業にプラスになった」と感謝しきり。中でも共演した柳原可奈子を「ぶっちぎりの1位」と称賛していた。

 報道陣を前に緊張していると思いきや、林氏のトークは終始流ちょう。リポーターが「この本、家の中で読むなら?」と振ると「“居間”でしょ!」と返す余裕もあり、最後は「いつ読むか? 今でしょ!」としっかりアピールしていた。

 会見終了時間になっても林氏は「もう一試合投げられそう。いくらでもいけそう」とまだ話し足りない様子で、タレント転身の可能性を聞かれると「それはないない。予備校で東大・現代文を教えている方がまだ楽です」と頑なに否定していた。

 新刊『今やる人になる40の習慣』(宝島社刊)も現在発売中。
[PR]

by purplered | 2013-04-18 01:03